クスッとしてもらえる記事ならまた読みに来てください!シェアしてもらえるとモチベーションあがります^^

WordPressが5.0になって格段に書きにくくなった件

クスッとしてもらえる記事ならまた読みに来てください!シェアしてもらえるとモチベーションあがります^^

久しぶりの記事更新でWordPress開いたらVer.5.0になってて翻弄されている
ノリモ(@norimo_blog)です

今回はタイトル通りWordPress5.0に更新したことで格段に書きにくくなったので、珍しく「ブログ運営」のカテゴリ更新です

今、書きながら色々調べてみたいと思います。WordPress使っていない方には何の得もしない記事なので読まなくても大丈夫ですよw

てことで、さっそく色々調べてみます

スポンサーリンク

WordPress5.0になった事で何が変わったのか?

まずは『WordPress5.0』になったことで何が変わったのか?ですね

以前までは『WordPressエディター』に「ビジュアル」と「HTML」という2つのモードが搭載されてました。「HTML」は文字通りHTMLソースに直接打ち込む感じで記事が書け、「ビジュアル」は記事の見た目になるべく近い状態で記事が書けました

この2つの役割そのものは『WordPress5.0』になっても大きく変わっていません。では、何が違うのか?
それは『ブロック形式による表示に変わった』ということです

基本的にHTMLは「ブロック要素」と「インライン要素」の組み合わせで出来ています。それをCSSで色々と見え方を整えたりして、見やすく表示されるわけですね

『ブロック形式の表示』は、段落ごとにまとまったブロック(固まり)として、管理できるようになりました。つまり「ブログ全体を小さなブロックで作り上げる」ような感覚で書けるというわけです

例えると、レゴブロック1ピースを「1つの見出し文」として、それを縦にどの順番でくっつけていくかみたいなものです(わかりにくい?うそ?)

と、いうことは、「ブロック毎の入れ替え」が簡単に出来ちゃうわけです!
「最初の見出しはやっぱり最後に持ってきたほうがいいかなぁ?」
とか、マウスのドラッグ&ドロップで入れ替えが出来ます。これは凄い!

あと、「コンテンツ構造」がボタン1つで分かるようになったのも凄い!あんまり気にしたことないけど、『単語数』とか『段落』とか数えなくても分かるのはいいですね

ただ、『文字数』も表示して欲しかったw

『ブロック』の追加には、「一般ブロック」や「インライン要素」「レイアウト要素」とジャンル分けされていて、あまり知識がない人からすると聞きなれないワードが多く困惑しそうです

ちなみに、↓の画像は「ドラクエ5攻略記」に載せてる画像ですが、「インライン要素」のイメージ挿入を使っています。右側に文字も書けてますね。
そして、そのもう一つ下が「一般ブロック」の中の「ギャラリー」からイメージ挿入したものです

スマホ版ドラクエ5 プレイ画面←パパスがたすけにきたよ!とか書けます

画面いっぱいに表示するのと、回り込み文字を書いたりする時に表示するのと使い方が変わります。以前のエディターでも出来たはずですが、こちらの方が感覚的に覚えやすい気がします

  • あとリストも「一般ブロック」の「リスト」を選ぶと挿入できます

同じく引用も「一般ブロック」の「引用」から挿入できます。

ちゃんとここに引用元を入れるように作られてますよ

↑このようにボタンも作ることが出来ます。ボタンは「レイアウト要素」の「ボタン」を挿入するだけです(これはホント今知ったww)

さらにこの↑にスペース空いてますが、これも「レイアウト要素」の「スペーサー」を挿入することで「スペース」を空けることが簡単にできます

スペースはマウスでぴゅーっとすれば広がります。簡単ですね!

↑「ウィジェット」の「最新の記事」を挿入すると、自動で最新記事のリストが表示されます。どこで使えばいいかは難しいですが、まぁ上手く使えば役立ちそうですね

Twitterも「埋め込み」の「Twitter」を選べば、URL貼り付けだけで挿入できます。

あれ?でも、ツイッターの領域調節できなくね?w

と、まぁこのように「ブロック」単位で組み合わせて書けるようになったところが大きな変更ですね。たぶん便利になっているんだと思います。今後はこの考え方で記事というものを作成していくと、これから始める人にも分かりやすいんだろうなぁと。。。

でも書きにくいのは別問題だからね!?

まじで、書きにくいのよw

今度はどの辺が書きにくいと感じてるか書いてみようと思います

プラグインがそもそも追いついてきていない

これめっちゃ影響でかいからw

ニンテンドー3DSで遊びなれてた人がゲームボーイでゲーム中断したい時ぐらい不便さを感じる(わかりにくい?また!?)

以前のエディターはプラグイン入れて文字の色とか大きさとか、ボタン一つで変更できるように使えてたけど、WordPress5.0の新しいエディターはそもそもその「ボタン」が表示されないわけです

しかし!更新と同時に「Classicエディター」というプラグインが登場しました。これをインストールすることで、これまでのエディターが使えるようになるんです。

「ならClassicエディターで良くね?」

うん、せやねん。Classicエディターでええねん・・・。

いやいや、ほら、今後この「ブロック」的な考え方?
が主流になるんやったら早いうちに使えるようになっといたほうが楽やん??
たぶん、プラグインも今後少しずつ対応していくと思うのよ

で、そこで閃いた!
文章は「ブロックエディター」で書いて、レイアウトは「Classicエディター」でやればいんじゃね!?って思ったんですけどね

切り替えるのにいちいちプラグインの有効無効を押さないといけないことが判明w

やってられるかw

だがしかし!!

今は「ブロックエディター」の要素の1つに「Classicエディター」という要素が追加されてます。これを挿入することで、そのブロック内でのみ「Classicエディター」が使えるという仕様に!(おぉー)

それでもちょっと使いにくいけどね!w

タグ付けるのがめんどくさい

これはもしかしたら変わって間もないからかも知れませんが、「タグ」つけるときに「最近使ったタグ」が表示されないんです

「タグぐらい手で打てよ」と思うかもしれませんが、何てタグつけたか忘れること多いので、助かってたんですよね

まとめると

こんなこともボタン1つでできちゃうよって話www

雑誌とかで見るけど、ブログでこんな表示してるとこ見たことないけど?w

まだまだ使い始めて少しですが、さすがに急にここまで変わるとなれないですねw

でもしばらくは「Classicエディター」ではなく「ブロックエディター」を使ってみようと思います

同じWordPressブロガーの人たちは皆何も思ってないのだろうか?それとも皆秒速で使えるようになったのか・・・?

何か発見したらまたこちらで報告しますねw

スポンサーリンク

クスッとしてもらえる記事ならまた読みに来てください!シェアしてもらえるとモチベーションあがります^^

フォローしていただけると次回更新の際にタイムラインでお知らせされます!また次回も見てもらえると嬉しいです^^