クスッとしてもらえる記事ならまた読みに来てください!シェアしてもらえるとモチベーションあがります^^

プレゼントの選び方のコツが分からない人の為に

クスッとしてもらえる記事ならまた読みに来てください!シェアしてもらえるとモチベーションあがります^^

プレゼント選びが楽しくて好きなノリモ(@norimo_blog)です

誰かにあげるプレゼントって選ぶの難しいですよね~?「気に入ってもらえなかったらどうしよう・・・」とか「もう持ってたらどうしよう・・・」とか考えちゃって

実は僕も昔は苦手だったんですけど、ある時、自分で考えて選んだプレゼントを喜んでくれた事があって、それからはよっぽどでない限りプレゼントは黙って探して買ってますw

最近では彼女に「革のキーケース」をプレゼントしました。遠距離なんで普段は見てないのですが、電話越しとかにカギのジャラジャラする音が聞こえてきてて、会った時にさりげなく見てみたらキーホルダーに付けてるだけだったのです

そこでちょっといいキーケースを探しに革製品を扱う専門店に行ったら、かわいいキーケースがあったのでそれをプレゼントしたらとても喜んでくれました。「バッグで鍵を探す事も無くなった」と思わぬラッキーも「せ、せやろ?」と答えてやりましたww

今回は、プレゼント選びが苦手なかたに少しでもヒントになる、ノリモ流プレゼントの選び方を伝授したいとおもいます

(「そんなのいらねーよ!いいアイデアはよ!」って人は「あとがき」をどうぞ)

スポンサーリンク

プレゼントの種類

いきなりですが、この「プレゼントの種類」が一番大きなポイントだと、記事を書いてる今気付きましたww

プレゼント選びが苦手な理由の多くは「何をあげたら喜んでくれるかが分からない」という事だと思うんですよ、僕もそうでした

だいたい苦手な人って「物」しか思い浮かばないんです、「服」「バッグ」「香水」「インテリア」などなど

もちろん、物から選べるならそれでいいと思います。でも、物は「存在」するので冒頭でも言っていた「持っているかも」ということが考えられます

とか色々考えてると苦手な人は「あれでもないし、これでもないし・・・」と混乱したドラえもん状態になっちゃいますw

では「物」以外って何がありますか?一度読むのを止めて考えてみてください

例えば「時間」ですね。

母親だったら「いつも家の事ばかりで大変だから、丸1日セレブ気分を味わえる時間を用意してあげよう」という「時間」の「プレゼント」です

彼氏彼女なら「ムードたっぷりな二人きりの時間」をあえて用意することで、ただいつも通り二人でいる「時間」も「プレゼント」に変わります

友人だったら仲のいいグループで「今日一日、お前のわがままに付き合ってあげるよ」と、皆で行きたい場所に連れて行ったり、ご飯は割り勘で出してあげたり、最後に花火とかを全員で楽しむ、そういった「時間」が「プレゼント」ですね

どれもプレゼントされた側の手元には何も残りません。それでも「記憶」として残りますよね
もし自分がこれらのプレゼントを受け取ったら、ちょっとワクワクしません?

「物」ばかりではなく、「時間」や「空間」、「サービス」など色々なプレゼントがあるので選ぶときはそういう視点でも一度考えてみましょう!

相手の事をよく理解する

プレゼントをあげる相手が誰なのか?両親?恋人?友人?兄妹?子供?

相手によっては「もらう側に気を遣わせてしまうモノ」だったり「期待外れと思わせてしまうモノ」といった、いわゆる「ハードル(期待値)」というものが変わってきます

例えば父親に「肩凝り解消グッズ」をプレゼントすると肩凝りがひどい父親なら喜んでくれるでしょう。でも同じく肩凝りに悩む彼女だからと「肩凝り解消グッズ」をあげても、中には「まぁ嬉しいけど・・・他になかったの?」と思う彼女もいるかもしれません。もちろん、喜んでくれる彼女もいると思いますけどねw

つまり「相手の事をよく理解しよう」とする事が大事です。

彼女に「ブランドバッグ」をあげて喜んでくれたからと言って、母親が同じように喜んでくれるかと言えばそうとは限りません。もしかしたら「あなたの元気そうな顔を見れたらそれが一番」と思ってくれてるなら、何も高級バッグとかでなくともいいんです

そういう時は、美味しい食べ物なんかを持って元気な顔を見せに帰ってあげることが、最高に喜んでくれるプレゼントだと思います

場合によっては、高額のプレゼントだと気を遣わせてしまう場合もあるので、相手が快くもらって喜べるプレゼントを選ぶ為に「相手の事をよく理解する」ことが大事です

好きな事をリサーチする

当然と言えば当然の事ですがw相手が好きな事をリサーチするとプレゼント選びに役立ちます

でも、身近な存在なら好きな事を知ることはそう難しくない事だと思いますが、ちょっと離れた存在、例えば「片思い中の異性」や「職場の人」だと好きな事の話にならないとそうそう聞き出せません

そういう時は相手の事をよく「観察」してみましょう(ストーカー的な行為はダメですよ?)

いつも使っているボールペン、キャラクター物だったりしません?100均のものとかでなく高そうなもの使ってません?

カバンにキーホルダーたくさんつけてたりしません?美容には気をつかってる言動ありません?

人はなにげない行動の中にも自分の趣向が現れるものです。相手が不快に思わない程度に意識を向けてみると、ふとした時に「あれ?そういえばコレ好きそうだな」と見えてくることがあります

どうしても見えないときは周りの人に聞いてみるのもアリです。同僚、友人なら直接好きな事は聞いてる可能性は高いですからね

しかし!

好きな事だからと言って、それをそのままプレゼントに反映させるのは少し待ってください!相手がその好きな事に「こだわりがある」なら危険です!

例えば、あなたがワイン好きでも「赤ワインを好まない」場合、いくら高級ワインだからって「赤ワイン」をもらったら反応に困りますよね?

反対に、相手がこだわりをもってるものが自分のこだわりと同じ場合はかなりラッキーです。

そのプレゼントがきっかけで「こだわり」の話も広がるかも知れませんし、仲も深まるかもしれません

相手の好きな事をリサーチする事でプレゼントの喜ばれ方も大きく変わるという事ですね

自分なりの基準を決めると探しやすい

僕のオススメは自分の「プレゼントを選ぶ基準」を決めておくといいと思います

「いきなり難しいこと言うな」と思われるかもしれませんがw

例えば僕のプレゼントの基本的な選び方は「相手が買うほどの物ではないと思うモノ」という基準を持っています

他にも、

  • 身につけるモノにする
  • 自分の得意な分野に絞ったモノにする(例えばワイン通ならワインなど)
  • 必ずなにか自分が手を入れたものにする(絵を描いてアイテム化するなど)

など、こういう感じで自分なりの「基準」を考えます

僕ならこうする例として解説していきますね

例えば「本を読むのが好きな人」のプレゼントを選ぶ場合、何をプレゼントすると喜んでくれるかと考えると「話題の本」や「ブックカバー」、「しおり」などがまず浮かぶと思います。

もちろんそれも十分喜んでくれると思いますが、僕だったら最初の候補は「本を手放しで読めるスタンド」や「集めた本をオシャレに本棚に置けるグッズ」を考えます(実際にあるかは知りませんがw)

本って必ず両手が塞がるものです。外で読むならまだしも、家の中だと両手が空くと楽になるかもしれません。しかし、人間って当たり前の不便さには案外気付かないものなんですよ

ここで僕の基準「相手が買うほどの物ではないと思うモノ」を照らし合わせてみます。

たぶんこの「本を読むのが好きな人」は、「本を手放しで読めるスタンド」という商品をテレビやネットでは見た事あると思うんです。でも「不便さを感じない」理由から無意識に「買うほどの物ではない」と感じてる可能性が高いという事になります

そうやって候補をいくつか選んで、会話ができる相手なら「〇〇さんは家でも本読むの?」と聞きます

ここで「家ではあまり読まない」と返された場合、候補は「オシャレに本棚に置けるグッズ」に変わります

しかし「家でも読むよ」と返された場合は「そうなんだ、でも手疲れないの?ずっと本持ってて」と、もう1ステップ深く聞いてみましょう。「そう、手疲れるんだよね~」と返ってきたらほぼ決まりです。「全然疲れないよ」と返ってきたら・・・保留ですねww

ただ、保留の場合は「オシャレに本棚に置けるグッズ」の事も聞いてみると思います。「本はたくさん持ってるの?」とか「オシャレなブックスタンドとか多いよね」とか。こういう質問の答えで「どのくらいの本があるか」「本棚に置く意識の高さ」が読み取れます

このように「自分の選び方の基準」を決める事で、まず最初にどういうところを候補にするかが決めやすくなるし、僕の場合だと「他の人と少し違ったプレゼント」として喜んでもらう事が多いです。

基準を持つことで「独自性」を出せると「プレゼントとしての価値」もあがるのではないでしょうか

まとめ

結局最後にこんなこと言っちゃうのが僕なんですが、

プレゼントは「気持ち」ですwww

というのも、「自分の為にどれだけ時間をかけて考えてくれたか」が分かるプレゼントや「自分の事を良く見てくれてるんだなぁ」と思うプレゼントだと、よっぽど的を外したプレゼントでなければ喜んでくれるハズです

あなただったら嬉しくないですか?プレゼントもらってこういう頑張りが感じれたら?

嬉しく思う人だからこそ、今こうやって相手へのプレゼントに悩んでいるのだと僕は思ってますけどねw

「持ってるかもしれない」「喜ばれないかも知れない」というのは「結果論」なので、そうなったら「くそー!持ってたかー!」と一緒に笑えばいいんです。

でも今回書いたような選び方でその結果の可能性を低くする事は出来ると思います

ぜひ大切な人へのプレゼント選びを楽しんでみてください。それがきっとあなたの思い出にも繋がるはずです

あとがき

いや~まじめに書いた!w「あなたの思い出にも」とか言っちゃったりしてww

でも選び方わからん人からしたら「そんな事言っても無理なものは無理」と思う人多いと思うんよね~ちょっと分かるもん、その気持ち

だから直球で「こんなんどうよ?」っての探してあげたよ!そういう人の為に!

喜んでもらえるプレゼントなら人から聞いたものを買ってもいいと思いますし、自分で選んだかのように振舞ってもいいと思います(バレないようにすれば)

そうやって喜ぶところをみると次に買う時に繋がると僕は思いますよ!

ってことで、こんなサービスどうよ!?ってのいくつかご紹介です!

もらわないと食べることないようなスペシャルな食べ物


ローストビーフ通販 ギフトのたわら屋

美味しそう過ぎてタイピング止まるわwギフトで届けようローストビーフですね

専門店だからこその極上ローストビーフなんて、普通に生活してたらまず口にすることありませんからね!

「サーロインローストビーフ」とか「牛タンローストビーフ」とか「シャトーブリアンローストビーフ」ときてさらに「ローストビーフに合うお米」までww唾液がやばいwww

カップルの大切な1日や両親の結婚記念日、友人の誕生日パーティーなんかでも盛り上がりますね、こんな極上ローストビーフとかあるとね!

あらゆるものを世界に1つだけのモノにしよう


【名入れギフト.com】1点からおつくりする、名前を入れたオーダーメイドギフト

「えーめっちゃMIKAのこと好きやん!!」ってなりません?こんなマグカップもらったら?

そうです、色々なものに名前をいれてくれるサービスが「名入れギフト.com」さんで出来ます。こういう感じのものばかりだけじゃなく、ノートや時計などにもピッタリなデザインだったり、結婚式のウェルカムボードなんかも可能だそうです!

色々見てみると「え、そういうものにもデザインできるの?」っていうのがあったりします

大切な人だけでなく、仲間の証みたいなプレゼントにも最適ですね

大切な思い出をいつでも目にする時計に


HAPPY MYCLO【オーダーメイド似顔絵・写真時計】

大切な思い出は時計にしていつでも見れるリビングに置いておくといいですね!

部活や高校、大学の卒業など、一生に一度しかない思い出を時計にしておくことで、いつでも思い出すことが出来るサービスです

写真だけじゃなくポエムやイラストといったものも対象なので、幅広く作ってくれるのも嬉しいですね

似顔絵入りシャンパンというオシャレで面白い1本


ドレシャン専門店 マリアテラス★TV ヒルナンデス!でも紹介され話題の似顔絵シャンパン

面白いサービスですねw似顔絵だけでなく、シャンパンになっちゃうという!しかもボトル彫刻という本格的な仕上がり!

これは結婚式だけでなく、誕生日やパーティーなんかでも目立ちますね

大人のプレゼントって感じでオシャレ過ぎません?ちょっと?w僕むしろこういうプレゼントしたことないから今度やってみようかなぁって思いました

こんなもんでどうよ?w

思ったんだけどね、「ローストビーフ」食べて「似顔絵シャンパン」飲んで、ローストビーフの皿の下に「そろそろ終電じゃない?」って「名入れメッセージ」入れて、時間確認するときに「写真時計」見れば、ほら!もう思い出だらけw

きっと忘れないよw

ここまでしたあなた自身がねwww

喜んでもらえるといいですね!プレゼント!

スポンサーリンク

クスッとしてもらえる記事ならまた読みに来てください!シェアしてもらえるとモチベーションあがります^^

フォローしていただけると次回更新の際にタイムラインでお知らせされます!また次回も見てもらえると嬉しいです^^