クスッとしてもらえる記事ならまた読みに来てください!シェアしてもらえるとモチベーションあがります^^

スマホ版ドラクエ5攻略記その2【ビスタ港~アルカパ】

クスッとしてもらえる記事ならまた読みに来てください!シェアしてもらえるとモチベーションあがります^^

ドラゴンクエスト5 攻略記

少し操作が慣れてきたノリモ(@norimo_blog)だ。

この記事は「スマホ版ドラゴンクエスト5」をタブレットでプレイする攻略記である。詳しくはスマホ版ドラゴンクエスト5攻略記~その1~【オープニング~ビスタ港】を見ていただけると大丈夫だ。

さて、この攻略記では「シーン」と「所感」に分けて書き続けていくことに「今」決めた。理由は前回自然とその形になったからだ。こればかりはどうしようもない。

まぁシーンだけ切り取った「ゲームブック」みたいに書けるよう頑張ってみる。「ゲームブック」と聞いて懐かしさを感じたあなたなら、きっと楽しんでもらえるだろう。そう信じている。

ちなみに僕は「ドラゴンクエスト5」のゲームブックは全巻所持している。

スポンサーリンク

2年振りに帰ってきた故郷の村”サンタローズ”

スマホ版ドラクエ5 プレイ画面

スライムたちがおそってきた!青くプルプルしたそのかわいらしい見た目にだまされてはいけない。体当たりは結構痛いのだ。

『やぁー!』

殴りかかるが、プルプル ニヤニヤ 効いているのかわからない。
さすがに3体はきびしいなぁ。そう思っていると…

スマホ版ドラクエ5 プレイ画面

お父さんが駆けつけてくれた!
スライムたちは一瞬おどろくが、体当たりをやめない!
お父さんの背中ほどの大きな剣は、スライムの体を紙のようにスパッと切りおとす!

スライムをやっつけた!

スマホ版ドラクエ5 プレイ画面

『大丈夫か?一人で出ては危ないぞ!』
そう言いながらお父さんは「ホイミ」をかけてくれる。
魔物を倒しながら、お父さんのあとをついて歩いた先に村がみえてきた。

スマホ版ドラクエ5 プレイ画面

『着いたぞ!ここがお前の住んでる村”サンタローズ”だ』

スマホ版ドラクエ5 プレイ画面

村人の歓迎を受けながら家に着くと、そこには太っちょの男性が立っていた。
彼の名は”サンチョ”。
お父さんの事を「だんな様」と呼ぶあたり、召使いなんだろう。

スマホ版ドラクエ5 プレイ画面

家に入ると2階から一人の少女がおりてきた。

『おじさま、お帰りなさい。』

お父さんは誰かわからない様子。
すると大きな声で『あたしの娘だよ!パパス!』と答えながら女性がおりてきた。

『となり町のダンカンのおかみさんじゃないか!』

どうやらそのダンカンさんが風邪をひいたようで、薬をもらいに”サンタローズ”へやってきたらしい。

『おとなのはなしは長いから、2階に上がりましょう』と少女が言う。

彼女の名前は”ビアンカ”。
ブロンドヘアーに大きな瞳の元気な女の子だ。2つ年上のお姉さんらしい。

本を読もうとしたけど、子供には難しい漢字ばかりで諦めた頃、『そろそろ宿に戻るよ』とおかみさんがビアンカを呼んだ。

スマホ版ドラクエ5 プレイ画面
ビアンカ達が宿に帰るとお父さんは「少し用事があるからおとなしく待っているんだぞ」と家を出て行く。

「はーい」と言いながら、こっそりつけてみようと思った。

村の構造もSFCからかなり進化している

スマホ版ドラクエ5 プレイ画面

戦闘は画像からわかるように、ドット絵がかなり進化しているし、モンスターにアニメーションが追加されている。

コマンドは十字キーがない代わりに、アイコンのタップ選択式となっている。

最初は慣れないが今はかなり慣れてきた。
スマホサイズなら片手でできるのだろうけどタブレットが仇になったか。

戦闘演出はドラクエらしく、モンスターのアニメーションも素晴らしい。
しかも音楽はオーケストラ版だ。イヤホンをつけてプレイすることをオススメする。

スマホ版ドラクエ5 プレイ画面

サンタローズをはじめ、スマホ版ドラクエ5は街やダンジョンの構造が3Dで表現されている。
背景は3Dでキャラクターやタルなどはドット絵という合わせ技だ。
これはPS版のドラゴンクエスト7から取り入れられた表現でPS版・DS版のドラクエはほとんど同じ処理がされている。

それに、SFC版しかプレイしていない人は、少し違和感を覚えるかも知れない。
何故なら場所によっては造りが微妙に変わっているからだ。

スマホ版ドラクエ5 プレイ画面

例えば主人公の家はロフトのような表現に変更されている。
こういう細かい変更はリメイク版の楽しい部分だ。

それに、探索の楽しみはSFC版以上に楽しい事は言うまでもない。

スマホ版ドラクエ5 プレイ画面

そして、ドラクエ6から入れるようになった『井戸』にも入れる。
僕は井戸に入るのが何故か好きだ。

初めて入る一人きりの洞窟探検

家をでて教会のまえの階段をおり、川沿いを歩いた先の小さな小屋へむかうお父さん。
そこにいるおじいさんと何か話をしている。
家の中に入るのが見えたので、おじいさんに声をかけてみる。

『いい子だからお父さんのジャマしちゃいけないよ』

そう言われては仕方ない。
諦めかけたその時、お父さんが小舟で洞窟に入っていくのが見えた。
よく見ると川に沿って洞窟に入れそうな場所があるぞ。

スマホ版ドラクエ5 プレイ画面

『危ないから中に入ってはダメだぞ!』と見回りのおじさんが声をかけてきたので『はーい』と答えて、こっそり入ってみた。

スマホ版ドラクエ5 プレイ画面

中はひんやりとして、壁にはコケなんかも生えている。
静けさの中、何かの音が遠くでイチイチ大きく響く。

お父さんはどこへ行ったのだろう。
勇気を出して洞窟の奥へと進んでいくことにした。

スマホ版ドラクエ5 プレイ画面

洞窟の奥ではいろんな魔物たちがおそいかかってきた。
なんとか倒しながら進み、階段を降りていく・・・かなり奥深くまで来たが、まだお父さんは見当たらない。

すると、少し先にちょっとした空間が見えてきた。
そこには大きな岩が一つ。その下に人影のようなものが見えるぞ。
お父さんの身に何かあったのかも知れないと思って近づくと・・・

スマホ版ドラクエ5 プレイ画面

どうやらお父さんではないようだが、おじさんが岩に挟まれて動けないようだ!大変だ!
急いで声をかけてみたら・・・

「Zzzzz・・・」

・・・寝ている。

「・・・はっ!身動きが取れず寝てしまった!」

と、のん気なそのおじさんは、村から薬を取りにきた薬師らしい。
どうやらビアンカたちが取りにきたという薬は、このおじさんが作るみたいだ。

「ぼうや、この岩を押してもらえないかな?」

力を込めておすと、意外にもその岩は「ごろん」とおじさんの足の上から転げ落ちた。

スマホ版ドラクエ5 プレイ画面

どうやらおじさんはピンピンと元気みたい。とりあえずはよかった。
ビアンカたちの薬も明日には出来上がるそう。
それにしても、このまま誰も来なかったらおじさんはどうしていたのだろうか・・・。

お父さんの後を追ってきたが結局見つけられず、疲れてきたので家に帰ることにした。

家に着くとサンチョが作ってくれた夕食を食べ、ベッドで眠りについた。
お父さんはあの洞窟に何をしにいったのだろう。考えてるうちに眠ってしまったみたい。

スマホ版ドラクエ5 プレイ画面

翌朝目を覚ますと、下の部屋から声が聞こえてきた。
どうやら、お父さんが言うには「二人をとなり町まで送ろう」という話をしていたみたい。

一緒に来るかと誘われ、もちろん「行く!」と答えた。
村の外に出れるチャンスだからね!

スマホ版ドラクエ5 プレイ画面

ビアンカの住むとなり町まで、護衛としてついていったが、幸い何事もなく到着できた。
ここは”アルカパ”という町だそうだ。
“サンタローズ”よりも活気があって、右には大きなお店が、左にはキレイな水が流れる川、正面には大きな宿がある。

どうやらその大きな宿がビアンカの家のようだ。

入ってさっそくダンカンさんに薬を飲ませるおかみさんと、ダンカンさんの様子を見守るお父さん。

せっかくなので町を探検することにしよう。と宿を出ようとすると・・・

「あたしも一緒にいくわ」

とビアンカが声をかけてきた。
この町の事を知っているビアンカがいれば迷子にもならないだろうし、一人よりも二人の方がいいよね。

さっそく宿を出て、ビアンカの話を聞きながら”アルカパ”を探検しながら色んな人の話を聞いてまわった。

一通りまわった頃、町の入り口の方にある小さな小島の真ん中で、ネコをいじめる子供達がいた。
ビアンカはそれを見て「止めてくる!」と走り出した。とりあえずついていくことに。

『ネコをいじめるのやめなさい!』

大声で怒鳴るビアンカ。
彼女はどうやら強気な女の子のようだ。

『どうする?』
『よし、じゃあこういうのはどうだ?』

スマホ版ドラクエ5 プレイ画面

なんと、お化け退治をしたらいじめるのを止めるというのだ!むちゃくちゃな交換条件だ!

町から北にある”レヌール城”と呼ばれるお城。
今となっては廃墟と化すそのお城で、夜な夜な女の人のすすり泣く声が聞こえてくると、さっき町を探検している時に誰かが言ってた事を思い出した。

嫌な予感がしたけど、そっとビアンカを見ると・・・

スマホ版ドラクエ5 プレイ画面

すごい行く気マンマンだ!ここで断るとお化けよりビアンカの方が怖いぞ・・・。
もちろん「行くよ!」と答えた。まぁネコも助けたいしね!

宿に戻るともう日が暮れてきていた。
お父さんが帰ろうとしたところ、おかみさんに「今日はもう遅いし1泊していきなよ」と言ってもらったので、甘えさせてもらうことに。

お化け退治引き受けたけど、ビアンカ、どうやって行く気なんだろう・・・。
そう考えているうちに深い眠りにつく。

その夜・・・

スマホ版ドラクエ5 プレイ画面

『・・・モ?ノリモ?起きて?』

ヒソヒソ声が聞こえる。
外はまだ真っ暗。かろうじて月明かりのおかげですぐにビアンカだと分かった。

『お化け退治行くんでしょ!?レヌール城はこの町の北にあるらしいわ』

とてもウキウキしているように見える。
町には見張りのおじさんもいたし、いくら夜中だからとそんな簡単に町から出れないんじゃないかな?と気にするも、ビアンカはもう下の階に降りていた。

まぁこうなったら仕方ない!レヌール城に行くか!

こうして、ネコを助ける為に北にある”レヌール城”にお化け退治に出かけることになった。

ドラクエ5で重要な町となるアルカパ

2つめの町「アルカパ」。
大きな宿と酒場、教会に武器屋などのお店が並ぶこの町は、ビアンカの故郷である。

この町を含め、幼少時代に訪れる町やお城には、幼少時代、青年時代の前半、青年時代の後半で見せる顔が異なる。

そしてこの”アルカパ”は、主人公とビアンカの初めての思い出が作られる町であり、パッケージでも登場するキラーパンサーとの出会いがあり、天空城や魔王に関しての情報も聞ける町。
主人公にとっては「運命の分岐」となる町である。

スマホ版ドラクエ5 プレイ画面

そして初めて正式にパーティーに加わることになる”ビアンカ”。

既プレイの方には懐かしい場面であるが、初めての冒険がビアンカと夜中にお化け退治へ廃墟となったお城に行くという、リアルで考えると「かなりの冒険」ではないだろうか。

次回にはなるが、北のレヌール城と一言に言っても、距離を考えるとおそらく「けっこうな距離」があるように思う。
関西で言うと『天王寺⇔梅田』ぐらいの距離はあるんじゃないだろうか。

それを6歳と8歳の子供二人で真夜中に廃墟のお城目指して冒険するというのだから驚きである。
しかも外にいるのは、人ではなく「モンスター」だ。

そう思うと「冒険感」が強くなる。「お化け退治」という子供らしい目的もいいものだ。

スマホ版ドラクエ5攻略記~その2~のまとめ

ただの解説ではなく、ちょっとした「主人公目線」でストーリーを追う形式で書いていきたいと思うこの攻略記シリーズ。
このペースだとかなり長くなりそうな予感だが、のんびりと楽しみながら続けていきたいと思う。

だいたい記事を書く頃には少し先まで進んでいるのだが、あまり進みすぎるとそれはそれで困るので、記事を投稿するまでは進めないようにしている。
「早くドラクエ5したい」気持ちと戦っているのである。

もし未プレイの方で遊んでみようかなと思った方は、ぜひ遊んでみてほしい。
ドラクエ5は人生の記憶に残るほどの”名作”であることは間違いない。

ノリモ

⇒スマホ版ドラクエ5攻略記~その3~【アルカパ~レヌール城】へ

android版のドラクエ5はこちらからDL出来ます。

ドラゴンクエストV 天空の花嫁

ドラゴンクエストV 天空の花嫁

SQUARE ENIX INC¥1,800posted withアプリーチ

スポンサーリンク

クスッとしてもらえる記事ならまた読みに来てください!シェアしてもらえるとモチベーションあがります^^

フォローしていただけると次回更新の際にタイムラインでお知らせされます!また次回も見てもらえると嬉しいです^^