クスッとしてもらえる記事ならまた読みに来てください!シェアしてもらえるとモチベーションあがります^^

サーキュレーターの効果と使い方とは?暮らしに役立つ超便利アイテム

クスッとしてもらえる記事ならまた読みに来てください!シェアしてもらえるとモチベーションあがります^^

暑い日々が続いてるところ申し訳ない!ノリモ(@norimo_blog)だよ!

ついに我が家にやってきた新たなる力「サーキュレーター」!

その羽根から生まれる豪快な風は幸せを生み出すのか・・・
はたまた、全てを飲み込むのか・・・

こう書くと何だかすごい次回予告感がしますねwなんて事ない「サーキュレーター」買いましたって話w

さすがに最近暑いのでクーラーだけじゃなく、サーキュレーターを導入して快適空間を作りブログを書きやすい環境を作ろうという作戦ですよ!

そこで、サーキュレーターを上手く使う方法とオススメですよってことを伝えたくて書きました!

これから買おうかなと思ってる人はちょっと読んでみてね♪

スポンサーリンク

サーキュレーターの効果とは

そもそも「サーキュレーターってなんやねん」って人いるかは分からないけど、軽く説明すると「室内の空気を循環させる機械」ですね

扇風機に似てますが、扇風機は「人に風を送る」ものなので、一見似ているようでもその性質は根本的に違います

「え、でも一緒ちゃうのん??」と思ってる人にざっくりと解説すると・・・

扇風機⇒扇状の「ふゎ~」とした風
サーキュレーター⇒直線状の「ぶぉぉぉ」とした風

ね?なんか違うでしょ?ww

空気の循環が目的のサーキュレーターは、部屋の空気をかき混ぜるように空気を直線状に放つように作られています

今とても大事な事を言ったのでもう一度

部屋の空気をかき混ぜるように空気を直線状に放つように作られています

この効果により、冷房をつけた部屋の冷房効果を高めてくれるんですね!すごい!サーキュレーター!

部屋全体を風が巡回するので、少し冷房の温度をあげても体感温度が下がるので部屋が涼しく感じるわけ!

「じゃあ、冬はどうなの?暖房だよ?暖か・・・まさか・・・」

そう!冬は暖かい空気を部屋全体に送り込んでくれるんですよ!やるぅ!サキュたん!(←愛称)

サーキュレーターの使い方

買ったサーキュレーター

お風呂とか沸かすと下の方ほど温度が低いって体験ありません?かき混ぜないとダメですね

空気もこれと同じで、基本的に温度の低い空気ほど下に、高い空気ほど上にいく性質があります

ちなみに天気の気温もこれと同じ性質で、冷たい気温は下側に、温かい気温は上側に溜まる性質があり、これのぶつかり方うんぬんで雲が厚くなったりしますが、詳しくは知りませんww

でもこういうの知ってるとちょっと天気も楽しくなりますよね

話を戻しますが、冷たい空気が下に溜まるということは、冷房の冷たい空気は部屋の下に溜まるという事です

するとエアコンは頑張るわけです、部屋全体の温度を下げるために一生懸命と!

そこでサーキュレーターの出番です!

エアコンの冷房をつけ、サーキュレーターを冷房の空気が届く場所に設置します。そこから部屋の下から上に向けて風を送ることで冷たい空気を部屋全体に送り出すことが出来ます!

結果として部屋の温度が早く下がりますよね?するとエアコンは「フッ、俺の役目は果たしたぜ」と安心するわけです

では、冬はどうサーキュレーターを使えばいいと思います?

そうですね、冬は逆に温かい空気が上に溜まるので、サーキュレーターを真上に向けてやれば部屋の天井に当たった温かい空気は部屋を包み込むように回ってくれます

こうすることで部屋が均一に暖かくなり、エアコンは「フッ、俺の役目を果たしたぜ」と安心するわけですね

この「エアコンが安心する」とはどういう意味か?それは

電気代の節約効果に繋がります

エアコンには温度調節の機能が備わってますよね?

部屋が早く涼しくなる(または温まる)ことで無駄にエアコンが頑張らなくてよくなります

エアコンの快適な運転を手助けしてくれる良き相棒となるのがサーキュレーター。エアコンの温度設定を1℃2℃変えることで電気代も少し変わるのでとても役立ちます

隣の部屋に空気を送るのにも便利

めっちゃ首回ります

リビングにはエアコンがついてるけど、隣の部屋にはついていないという場合、サーキュレーターでリビング側から隣の部屋へ向けて風を送る事で、隣の部屋にも冷たい風を送る事ができます

この場合も、扇風機に比べたらサーキュレーターの方が部屋の空気を混ぜてくれるので効果は高いです

ノリモのオススメサーキュレーター

最近はたくさんの種類があるサーキュレーター

これから買おうという人もいると思うので、ノリモ的サーキュレーター選びのポイントはこの6つ!

  • 値段
  • 風量
  • 動作音
  • 首振り機能
  • タイマー機能
  • 手入れのし易さ

部屋の大きさによってある程度の(風量によって)機種は絞られると思いますが、とりあえずこの6つの中でどれを重要視するかで選ぶサーキュレーターも変わってきます

今回、僕がお店で見たり探したものでいくつかオススメを選んでみました!参考にしてもらえると嬉しいです!

こちらはAmazonでベストセラーのサーキュレーター。手頃な値段で8畳程の部屋なら十分に対応してくれます

風量も3段階の調節が可能で一番弱いモードは「静音」となります。そのうえ首も縦に角度を変えれるので夏にも冬にも活躍してくれますね

「静音モード」のほとんどが一番弱にあたる部分が多いなか、こちらは「強さ2」の時でも静かなタイプ。ただ「音」の気になるならないは人や環境によってかなり違うもの

なので、動作音を気にする方は店舗で実機を見たり、商品レビューなんかでチェックした方がスペックの動作音(dBという単位)で見るよりも当てになります

今回僕が購入したのはコレ!

首振りが凄くて、もうちゃんとしたところを狙えないぐらいwぐりんぐりん回るんです!

実際、4段階ある風量設定で一番強い「4」を試してみたところ、寝る時じゃなければ動作音もそこまで気になりません。僕としては扇風機の強ぐらいの音に感じます

タイマーもついていて、リモコンもついてるのでコレを選びました!

ただし!本体のボタンが「タッチパネル式」なので「ピッ!」って音がうるさいですwあと羽根の取り外しが出来ないので掃除面で少し不便ですね。

でも操作ボタン周りはフラットタイプなので掃除が楽ですよ?w

某家電量販店でスゴイ印象に残ったのがコイツでした!

どうやらボルネードってメーカーは世界で初のサーキュレーターを作ったメーカーだそうな

DCモーター(ACとDCがある)というモーターを採用していて、音も静かで風量が1~99まで設定できるんだって!w

細かすぎる設定もどうかと思うけどw

値段が高いだけあってサーキュレーターとしては評価が高い機種です

まとめ

夏冬の冷暖房だけでなく、部屋干しの乾燥や空気の換気などにも使えるサーキュレーター

上手く使えば電気代の節約にもなるし、暮らしは快適になるし、年中何かしらに使える用途幅の広さは、扇風機ではちょっと難しいですね

最近は手頃に買える価格帯も増えてきているので、今年の暑い夏はサーキュレーターを買ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

クスッとしてもらえる記事ならまた読みに来てください!シェアしてもらえるとモチベーションあがります^^

フォローしていただけると次回更新の際にタイムラインでお知らせされます!また次回も見てもらえると嬉しいです^^